だし道楽とは

料理の基礎を作る、万能調味料。

簡単、便利
美味しい調味料。

だし道楽とは、広島県江田島にある二反田醤油が製造する、焼きあご入りの万能調味料です。

醤油・酒・みりんを合わせることなく、だし道楽だけで簡単、便利に本格的なお出汁を作ることができます。ペットボトルの中に昆布や焼きあごの素材をそのまま入れることで、素材そのものの旨みをしっかりと味わっていただける美味しい調味料となっております。

3年の試行錯誤の末に生まれた、
だしの型にはまらない、こだわりの一品。

戦前から引き継がれた醤油製造の製法を元に作られるだし道楽。
地元の方に喜ばれる薄口醤油をベースに、ペットボトルの中に長崎県平戸産の炭火焼きあごを丸々1匹入れることで独特の旨みがダシに広がります。

炭火で焼いているので魚の臭みもなく、あっさりとした甘めの味はうどん、そうめん、鍋物、煮物、炊き込みご飯、玉子かけご飯など様々な料理に適しています。

  • 長崎県平戸産の飛魚を炭火でじっくりと焼き上げています。

  • 焼きあごはスタッフが素材の状態も見ながら、ひとつひとつ手作業でペットボトルに入れていきます。

  • 手作業のため、1日に製造できるのは約3000本となっております。

24時間いつでも
自動販売機で購入可能。

だし道楽は2003年の商品化の後、皆さまの声にお応えして、2007年より自動販売機での販売を開始いたしました。

江田島の直営店のうどん屋前、広島県内各地をはじめとして、現在では北海道、東京、名古屋、京都、大阪、福岡など幅広い地域に自動販売機を設置しております。

自動販売機設置場所
商品ラインナップ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ よくあるご質問